• HOME
  • >
  • 経絡調整術
  • >
  • 施術の流れ

まずはメールフォーム、メール、電話でご予約から

 泰心堂はりきゅう院は、予約専門の鍼灸院です。よほどの急患でない限り、事前にご予約の上でご来院ください。
 
 お名前、年齢、お住まい、連絡先、症状、病名、希望する日時(第一候補、第二候補いずれかの近いほうへご案内するようにしています。)などを順にお伝えいただけるとスムーズにいきます。
 

来院まで

地図ページの地図、あるいはスマートフォンの地図アプリなどをご利用ください。
住所、名称『泰心堂はりきゅう院』からスマートフォンの地図アプリケーションで検索すると表示されます。泰心堂こと私、藤井はGoogleのMapアプリで検索を掛けることが多いです。これだと目的地までのナビゲーションが出ますので近くまで迷わず来ることができます。
 
京成大久保駅経由の場合、

  1. 改札出て右手が大久保商店街。
  2. 信号を渡り、マクドナルドの前を右手(東方向に)
  3. 一つ目の信号を渡り左手に(北方向、角は病院)
  4. 郵便局、ローソンスリーエスを越え、左手青木眼科が見えてくると右手正面にパン工房Amiの看板が見えます。
  5. パン工房Amiの入っているビルの手前の路地を入り、階段の前を過ぎて左に泰心堂があります。

 
京成バス大久保十字路経由の場合

  1. 降車して左手側(東方向)の十字路に向かいます。
  2. 北側にベンリーズ、千葉銀、南側に食事処、バイク屋が位置する交差点を渡り右手(南方向)
  3. 左手に見えるパン工房Amiを越えたところの路地を入ります。
 
こちらが当院の外観です。左下がパン工房Ami、40年続く習志野市大久保の老舗パン屋さん。
手前の路地を入るとカッティングシートの泰心堂という文字が見えます。
本当に目立たない、小さな小さな隠れ家。

それが当院、 泰心堂はりきゅう院です。
最寄駅は千葉県の 京成大久保駅。徒歩で約 分。この駅を経由して、県内、県外から京成電鉄経由でお客様がいらっしゃいます。

当院が得意としているのが、 頭痛めまい、自律神経失調症、顎関節症、各種神経痛、不妊症対策などです。
 

問診表の記入

はじめて来院いらした方や、しばらくお見えになっていない方々には、施術の前に、氏名、住所、連絡先、症状・悩みについてなど順に問診票に記入をお願いしています。
 これは施術前に、基本的なデータを把握するとともにお客様自身がその悩みについてどう考えているのかを書き出すことにより、施術の目的と目標、そして何が問題なのかをはっきりさせる大事な作業です。
問診~術前検査~施術

問診と三大原因の検査と判断

泰心堂方式では、問診を行う=話を伺うのはもちろん、三大原因のいずれに問題が生じたのかを把握するのが施術の第一歩となります。

 
 本日の体の状態を伺い、三大原因のどのレベルに問題が生じているのかをキネシオロジーのテストを用いて調べていきます。
 
 三大原因である
 
1.脳脊髄液の循環不良
2.上部頸椎の歪みから生じる神経伝達システムの不具合
3.経絡の変動により生じる経絡症状
 
これらのいずれ、または複合的理由により、体の不具合が生じているのかを分析します。
 
 分析結果に従い、脳脊髄液レベルの調整、上部頸椎レベルの調整、経絡レベルの調整を加えることで、身体が持っている本来の機能を引き出し、自然に回復していくように促します。

術後の検査~指導~次回予約と会計

〇施術後に三大原因の再検査を行います。
 三大原因の検査を再び行うことで、指標の変化=体の変化を体感していただきます。また、この指標の変化具合で効果がすぐに出やすい状態なのか、改善まで時間がかかる状態なのかが分かります。
 
 

〇指導

 必要に応じて、筋トレや自宅での施灸やツボ圧しなど一人でできるケア方法を指導しています。

たとえば、手の反射領域を用いた内臓の調整法(高麗手指鍼術)や器具を使ったツボ押し方法など。

 
 ただ、なんでもやればよいというものではないので、時機によっては敢えて指導しない場合もあります。
 



 

〇次回予約と会計

 
 症状が強く出ている時期は、原則として週1回~10日に1回が推奨する施術間隔となります。間隔を詰めれば詰めるほど密な調整ができますので症状がつらい方はご相談ください。
 また、症状が治まってきたら、その週または期間の状態を伺い、2週間に1回、20日1回など敢えて間隔をあけることで症状の変化を観察し、2~3週間症状が出なくなったら、あとは月1~2回定期メンテナンスをお勧めしつつ、卒業となります。